こころのセルフケアを
地域でサポート

ごあいさつ

訪問看護ステーション そらひろは令和5年11月1日にスタートしました。安全に安心して皆様が家庭や職場で仕事ができるよう生活を整え、自分の気持ちを調整しながらやる気を維持して生活することをお手伝いいたします。

精神看護専門看護師と看護師が連携しながら専門性の高いケアを提供しながらセルフケアへの支援を行うと同時に、24時間365日電話でのオンコール対応も行っていきます。

自分の欲求や思いを大事にしながらセルフケアして入院せずに地域生活を送り地域生活をより充実したものにしていくことを目指していきます。

管理責任者 宇佐美 しおり

長谷川病院、光愛病院、菊陽病院、桜が丘病院、総合病院等において精神看護専門看護師として活動。
兵庫県立看護大学、熊本大学大学院、四天王寺大学にて教員としても従事し、精神看護学に関する教育を行った。
また、四天王寺大学の看護実践開発研究センター長を務めた。
熊本大学名誉教授。


そらひろで提供する精神科訪問看護は

利用者の皆様が、安全に安心して仕事、日々の生活で、自分のニーズや欲求を満たしながら生活できるセルフケアへの支援を行います。

食事や睡眠、活動、家族・人とのつきあい、病状や治療とのつきあいなど苦しさを減らし自分の良さ・能力を使って生活できることを目的とし、利用者の生活の質を高めるための支援を提供していきます。


対象者

  • 適応障害、うつ状態、不安状態など精神的に不安定で何とかしたいと思っていらっしゃる方々
  • うつ病、心的外傷後ストレス障害、不安障害、発達障害、人格障害、認知症などの精神疾患を持ちながら生活をより安全・安心にしたいと思っていらっしゃる方々
  • イライラして日々の生活が送りにくい、自分がどうしたいのかわからない方
  • 死にたくなる、気分が不安定になられる方
  • 食事や睡眠、活動、人とのつきあい、家族とのつきあいにやや困難を感じられている方
  • アルコールや薬への依存を何とかしたいと思っていらっしゃる方

などをお持ちの方々が対象となります。気軽にご活用ください。


  1. 自分の思いや欲求、ニーズを実現するセルフケアのお手伝いを行います。自分がどうしていきたいのかを一緒に考えながら思いを少しずつ実現していきます。
  2. 専門性の高さ: 専門性の高い精神看護専門看護師と看護師が連携してケアを提供します。ご本人の生きづらさや困難を乗り越えていくセルフケアへの支援を提供していきます。
  3. オンコール体制・24時間365日対応:つらいとき、苦しいとき、いつでも電話で対応しながらともに乗り越えていきます。
  4. 英語での対応可能:日本にきて、ストレスや生活の違いを体験され、「変だな」「何か落ち着かない」「眠れない」などを体験されている方へも英語でのセルフケアへの支援を行っていきます。
  5. 職場でのこころのケア:職場での労災にも対応し、職場のストレスを契機に不眠、食欲不振、気分の波、落ち込み、不安などが始まった方へのこころのケアを提供します。

訪問看護ステーション そらひろの特徴

  1. 自分の思いや欲求、ニーズを実現するセルフケアのお手伝いを行います。自分がどうしていきたいのかを一緒に考えながら思いを少しずつ実現していきます。
  2. 専門性の高さ
    専門性の高い精神看護専門看護師と看護師が連携してケアを提供します。ご本人の生きづらさや困難を乗り越えていくセルフケアへの支援を提供していきます。
  3. オンコール体制・24時間365日対応
    つらいとき、苦しいとき、いつでも電話で対応しながらともに乗り越えていきます。
  4. 英語での対応可能
    日本にきて、ストレスや生活の違いを体験され、「変だな」「何か落ち着かない」「眠れない」などを体験されている方へも英語でのセルフケアへの支援を行っていきます。
  5. 職場でのこころのケア
    職場での労災にも対応し、職場のストレスを契機に不眠、食欲不振、気分の波、落ち込み、不安などが始まった方へのこころのケアを提供します。

ご利用までの流れ

①主治医へ相談

訪問看護には「主治医の指示書」が必要になります。 そのため、かかりつけ医にまずはご相談ください。主治医依頼の際、同行をご希望の場合はご遠慮なくお申し付けください。

②面談

スタッフがご自宅や入院施設、施設へお伺いし、面談をさせていただきます。ご利用日数やご希望の日時を相談し、決定していきます。

③訪問開始

「主治医の指示書」を頂き、自立支援医療(精神通院)利用希望の方は、区役所・市役所へ自立支援医療 (精神通院)の追加申請を行います。その後、 訪問看護での契約をすませ訪問開始となります。

利用料金について

医療保険 保険証にて1割〜3割を自己負担します。
介護保険 介護保険にて1割〜3割を自己負担します。
自立支援医療
(精神通院)
所得により上限額があり、負担は減額されます。
生活保護 自己負担なし。
労災保険 労災(2024年1月以降対応可)と認定されれば、自己負担なし。

「精神科訪問看護の件で…」とお気軽にお電話ください

Tel. 096-274-8742

受付時間:月〜金 / 9:00〜17:00
※オンコール体制は24時間365日で対応しています。緊急時に電話対応を行っています。

【連絡先】